先輩社員の声先輩社員の声

営業部 久保 2010年7月入社

サービスを利用するすべての人に安全と安心を―どのようにしたらまごころあふれる看護サービスを提供できるかと考えています。

業務の概要

当社は保健師・助産師・看護師のみを扱い、医療機関やシルバービジネス関連、健康保険組合、企業等を対象に人材紹介・派遣事業を行っています。私たち営業の業務は、顧客と積極的なコミュニケーションをとり、求めるものの本質を見極めることです。看護を必要としている顧客のニーズを把握し、また顧客自身気づいてない潜在ニーズをも掘り起し、求められる能力・適正価格の提示・迅速な対応を実行することにより、顧客の信頼を獲得することが主な業務です。
顧客のニーズは状況に応じて日々刻々と変化していきますので定期的に連絡を取り顧客満足度をさらに高めることも重要な業務です。

やりがい

私たちはエンドユーザーである患者様・ご利用者様にどのようにしたら、まごころあふれる看護サービスを提供できるかと考えています。
エンドユーザーの方が弊社の看護サービスに満足されれば顧客・スタッフも満足し私どもも満足するという良好な信頼関係が形成されます。
現場からの声として顧客からは「あなたが紹介してくれた○○さんご利用者からの評判が良く助かりました」、スタッフからは「先方の方々の応対がよくとても仕事がやりやすかったです。」などとお褒めのお言葉をいただくと、この仕事に携れて良かったなと心から思います。

魅力

当社の魅力は「人」です。
代表をはじめ、明るく活発な人が多いです。
仕事面では、各々がしっかりと自立しており、責任感を持って仕事に取り組んでいます。
仕事を離れても、上下関係、部署の隔たり無く、仲が良い楽しい仲間がそろっています。
仕事とプライベートのオンオフがしっかりしており、明るい社風を作り出していると思います。

苦労したこと

お客様のとの信頼関係を築くという点です。
専門性の高い看護業務という点で、看護資格を持たない私が営業の窓口となります。
入社当初は、顧客の話す内容が理解できず、説明がうまくいかないこともありました。私自身のみならず、会社が信頼されていないと感じることもありました。
顧客とのやりとりの中で出てくる専門用語の知識や、派遣・人材紹介に関する関連法律など、覚えるべきことは多くあります。
お客様からの信頼を得るために、法律面や看護知識を豊富に持ち、看護師の人材サービスにおけるプロフェッショナルであるために日々努力しています。

この会社で実現したいこと

医療現場・介護現場では慢性的な看護師不足が解消されていません。
一方、資格は有しているものの、看護師として働いていない潜在看護師は全国で70万人以上いるといわれています。
看護師としての職場復帰に対し当社がその窓口となり、少しでも多くの看護師が活躍できる場所を提供したいと思っております。
その結果看護師不足の解消となり、サービスを利用するすべての人に安全と安心を届けていきたいと考えております。

求める人物像

私たちの考える理想の人材像は、自分の考えをしっかりと持ち、それを伝えることができる人材です。具体的には、熱意があり、様々な視点から考える事ができる人、ユニークな個性を持っている人です。また、これからも当社が発展していくうえで、「私がこの会社を大きくする!」といった気概を持ったかたをお待ちしております。

ある1日のスケジュール

7:00

起床

7:30

インターネット・新聞で看護関連のニュースチェック

9:00

出社
メールチェックおよび担当顧客への連絡など

10:00

新規顧客訪問
総合病院にて正職員を求められる。
具体的な人物像をヒアリングしニーズを把握する。

11:30

帰社
顧客情報を整理し人材手配にかかる。

12:00

休憩

14:00

既存顧客訪問
以前と勤務内容等が異なっていないか確認。
派遣スタッフにも声かけ。

16:30

帰社
PMN管理部&営業部定例ミーティング
顧客・スタッフの現状把握。

17:30

契約書・見積書作成。
新規顧客PC入力。

20:00

明日の業務の準備、今後のプランを練る。

21:00

帰社

他のスタッフを見る

ページトップへ

営業部 久保 (2010年7月入社)

他のスタッフも見る

  • PMN管理部 後藤

  • 総務部 萩原

  • 事務部 西村

採用情報トップへ