先輩社員の声先輩社員の声

PMN管理部 後藤 2011年11月入社

これからの高齢化社会を支えるチカラになっていきたい―
日々刻々と進歩していく医療に携わる事が出来る仕事に対して
プライドを持って取り組んでいます。

業務の概要

看護師ライセンスを持つ人材を弊社スタッフとして登録していただく為の登録説明会の実施をしております。登録説明会はほぼ毎日実施しており、そこで弊社システムの説明・スキル・キャリア・希望条件等を聞き出します。
もうひとつコーディネーターの大きな仕事としてスタッフに仕事を紹介するマッチングがあります。登録説明会で聞き出した情報を基にスタッフ一人ひとりの要望にあった仕事を紹介していきます。

やりがい

コーディネーターとして営業が持ってきた案件の詳しい情報(その顧客の求める人材・スキル・キャリア等)を把握し、弊社スタッフの中からその条件に合致するスタッフを探し出し仕事を紹介していきます。
そうする事で直接ではなくとも間接的に医療の現場に関わることができ、それが最終的にはエンドユーザー(介護施設の利用者様や病院等の患者様)に対してより良い医療を提供する事が出来る、そのことが私の仕事のやりがいとなっております。

苦労したこと

医療に対する知識がゼロからのスタートとなりました。スタッフは看護師ライセンスを持つ医療のプロフェッショナルの為、スタッフの信頼を得る為に医学書を購入したり、病院や介護施設を見学したりして看護師がどのように働いているのかを目で確かめたりして日々勉強をしております。
正直最初は聞きなれない言葉の連続で覚える事に苦労もありましたが、それ以上に興味のあることを勉強する事はとても楽しく、日々刻々と進歩していく医療に携わる事が出来る仕事に対してプライドを持って取り組んでおります。

嬉しかったこと

スタッフに信頼された時と顧客から感謝の言葉を頂けた時が一番嬉しかった事です。提供しているサービスがモノではなくヒトなのでスタッフのモチベーション管理も大切な業務になります。
例えばスタッフの今後のスキルアップの為にはどういった仕事を紹介していくか互いに相談しスキルアップにつながる仕事を紹介していくことで、スタッフの信頼を得てより良い関係を築けたのが嬉しかった事で、私の自信にもなりました。
もうひとつは顧客の担当者から感謝の言葉を頂けた時なのですが、「いつも助かってます」等の言葉はもちろん現場に派遣されたスタッフに対するお褒めの言葉なのですが、その言葉を通して私のやりがいでもあるエンドユーザーに通ずる言葉として受け止めることが出来ますので、より一層の努力をしていく原動力にもなります。

この会社で実現したいこと

急速に進む高齢化社会においてより良い医療を提供していく為に先に述べた気持ちを忘れることなく仕事をしていきたいと考え、裏方業務ではありますがこれからの高齢化社会を支えるチカラになっていきたいと思い、全国にいるエンドユーザーに対して幅広い医療を提供できるように社員全員でチームワークを大切にして実現していきたいです。

ある1日のスケジュール

8:45

出社 メールチェック・スケジュール確認

9:00

始業 担当クライアントへの連絡
   スタッフへの仕事紹介

12:00

食事  後輩社員と食事

13:00

スタッフへの仕事紹介

14:00

登録説明会の実施
新規登録社にシステムの説明

16:30

PMNミーティング
登録スタッフの状況把握や新規顧客の情報交換

18:00

担当クライアントへの連絡
スタッフへの仕事紹介

20:00

終業

他のスタッフを見る

ページトップへ

PMN管理部 後藤 (2011年11月入社)

他のスタッフも見る

  • 営業部 久保

  • 総務部 萩原

  • 事務部 西村

採用情報トップへ